えぞっ子 蔦江 ひたちなか店 – 『みそつけ麺』を食べてみた!

えぞっ子 蔦江 味噌つけ麺

えぞっ子 蔦江の『みそつけ麺』(850円)

『えぞっ子 蔦江』と言えば言わずと知れた味噌ラーメンの名店ですが、ひたちなか店でついにつけ麺の提供を始めたと聞いてさっそく行ってきました。

※『みそつけ麺』はこれまで水戸店のみの提供だったそうですが、ひたちなか店でもメニューに新しく加わりました。また、夏だけの期間限定メニューとして『冷やし中華』も提供していました。

スポンサーリンク

『えぞっ子 蔦江 ひたちなか店』のレビュー

えぞっ子 蔦江 ひたちなか店

スタバの向かい側にある「えぞっ子 蔦江 ひたちなか店」

前回は『えぞっ子蔦江 水戸店』をご紹介しましたが、今回は自宅近くのひたちなか店(ひたちなか市馬渡)を訪問。ひたち海浜公園やジョイフル本田の近く、スターバックスひたちなか店の向かい側にお店があります。

自宅から近いので一番頻繁に通っているラーメン屋さんです。ひたちなか店はえぞっ子蔦江の名を知らしめた先代のお孫さんが店長をしてます。

水戸市東前(旧常澄村)の先代のお店にも何度か通いましたが、あの伝説の味を見事にお孫さんが継承なさってます。えぞっ子が復活した時はどれほど嬉しかったことか…(T_T)

みそつけ麺を食べてみた!

えぞっ子 蔦江 味噌つけ麺

つけ麺もえぞっ子蔦江らしさ全開です。勿論、つけ麺もストレートにみそ味で勝負してます。見た目からして他店とは少し違った感じで期待が持てます。

雑誌で見た事前情報によると“鰹の風味が効いていて、肉の旨みを増してつけ麺らしく仕上げているものの、あくまでさっぱりとした蔦江らしさを残しています”とのこと。

えぞっ子 蔦江 味噌つけ麺のつけ汁

シンプルだがインパクト大のつけ汁

つけ汁には胡麻、炒めたタマネギが入ってます。蔦江のラーメンと言えばシャキシャキのもやしですが、つけ麺のメインはこれでもかというくらいの大量のゴマ、ゴマ、ゴマ!!

えぞっ子 蔦江 胡麻がたくさん入ったつけ汁

思っていたよりも味噌味は薄めでしたが、塩分濃いめでかなりしょっぱい。味噌ラーメンのスープよりも主張がかなり強めの味付けです。個人的にはもう少し塩分を抑えて、味噌風味強めの方が良かったです。サッパリ感があって夏場には良いかもしれませんが、個人的には合いませんでした。

えぞっ子 蔦江 特製中太ストレート麺

麺は特製中太ストレート麺、量は普通盛りで230g。ツルッとしたもちもちの太麺で、つけ麺によく合います。

えぞっ子 蔦江 味噌つけ麺の具材

具材は豚チャーシュー、もやし、味玉、カイワレ、メンマ、海苔の構成です。蔦江と言えばシャキシャキのもやしが主役ですが、つけ麺ではその存在感は無し。具材がもやしオンリーだったら飽きてしまうので問題ないですが…。

えぞっ子 蔦江 豚バラ炙りチューシュー

豚バラ炙りチャーシューは柔らかくてジューシー、なかなか旨い。ぜひ味噌ラーメンにも入れて欲しいです。

スポンサーリンク

えぞっ子蔦江はやっぱり味噌ラーメンが一番うまい!

えぞっ子蔦江 味噌ラーメン

味噌らーめん(700円)

蔦江はやっぱり味噌ラーメンが正解ですね。

つけ麺はしょっぱくて個人的にはダメでしたが、それでも蔦江に対する評価は揺らぐことはありません。水戸市東前(旧常澄村)にあった先代のお店から通ってますが、いまだに全然飽きません。味噌ラーメンといえば僕の中では蔦江なんですよね。これまでも、これからも。

えぞっ子 蔦江(ひたちなか店)メニュー

  • 元祖味噌ラーメン 750円
  • 大盛味噌ラーメン 850円
  • 冷し味噌ラーメン 750円
  • みそつけ麺 850円
  • 冷やし中華 650円
  • 餃子 350円
  • ライス 100円

食べたことないですが、『冷やし味噌ラーメン』が気になりますね。夏限定メニューっぽいから次行ったら食べてみようっと。

えぞっ子蔦江の『味噌ラーメン』レビューは下記の記事をご覧ください。

ラーメン えぞっ子 蔦江- 知る人ぞ知る水戸の味噌の名店!!
※【2015/11/03更新】残念ながら水戸店は閉店しました。「えぞっ子 蔦江 1号店(ひたちなか店)」へどうぞ。味噌ラーメンの名店として有...

ジャンル ラーメン屋
店名 えぞっ子 蔦江(ひたちなか店)
営業時間 10:30~14:30、17:00~22:00
年中無休
電話番号 029-229-0929
住所 茨城県ひたちなか市大字馬渡3098-2
駐車場あり(店前に10台位)
地図
茨城県ひたちなか市大字馬渡3098-2


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 投票, 平均点: 4.33)
投票お願いします!
Loading...
スポンサーリンク
Facebook

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。